自分が良く使う施設が近くにあると住みやすい

賃貸物件を選ぶとき、立地や間取りをチェックします。
立地では駅から近いかどうか、間取りは収納がそれなりにあって使いやすいかなどを確認します。
これらがそろえばとりあえず契約に進む人もいます。
しかしいざ暮らし始めると不便さを感じることがあります。
これまでのようにいかないことがあるからでしょう。
元々住んでいたところに慣れていると、新しい住居でも同じ施設やサービスが欲しくなります。
前までは近くにコンビニ、コインランドリー、スポーツクラブがありすぐに行けたとします。
新しい住居ではそれぞれ少し離れているとすると住みづらさを感じるようになります。
慣れるまでには時間がかかります。
コンビニが近くにあるとしても、コンビニのブランドが異なるだけで使いづらいと感じることもあるようです。
コンビニはブランドによって商品の品ぞろえが異なり、雑誌のラインナップも異なります。
どれも住んでいれば慣れる部分もありますが、住みづらいと感じることがあるなら事前チェックが必要になります。