不動産投資はお金だけの投資ではない

不動産というのは高額ですので、その投資をするには多額の資金がいるのではないかと思ってしまいますが、そのようなことはありません。
それが、不動産投資の魅力でもあります。
決してお金を持っている人だけが不動産投資をできるわけではなく、お金をそこまで持っていない自己資金が少ない人でも十分に不動産投資は可能です。
それは、不動産投資にはレバレッジをかけることができる利点があるからです。
自己資金が少なくても銀行からお金を借りることで、不動産という高額な物に投資をすることができます。
これをレバレッジと言います。
少額の資金でも銀行の力を借りることで自己資金以上のものを動かすことができるというのが、不動産投資の利点となります。
ですから、不動産投資は自己資金をそれほど用意しなくても銀行から融資を受ける形で不動産に投資ができます。
また収益性のある不動産を購入すれば、長期的に安定に不動産がお金を生み出し続けてくれます。